エヴァまごころを、君に~2を初打ちした感想

シェアする

5号機初期を代表する名機の後継機

新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~】が導入されたのは今から10年以上も前の2007年だった。

当時の設定状況の良さと台自体の出来の良さも相まって同機は非常に高い人気を博し、5号機初期を代表する名機といわれている(プロは挙ってこの台を狙っていたらしい)。

ただ、私はちょうどその頃仕事が非常に忙しい時期で全くパチンコ店に出入りしていなかった為、同機を打った記憶がほとんどない。

よって今回後継機である【パチスロ 新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2】を打つにあたって、私には1と2を比較する事ができないが、あれだけ評価された台の純粋な後継機となると面白いに違いないと確信していた。



新台抽選を突破し、いざ初打ち

最近の新台は概ねバラに1台が基本だった行きつけの店も今回は奮発して5台導入。この台への期待の高さがうかがえる。

スロプロを中心に30人ほど並んでいたが、くじ運だけには自信がある私は軽く抽選を突破した。あとは店長が設定を入れてくれている事を願うのみ。

打ち始めてすぐに感じたのは異常なコイン持ちだった。

カチカチ君の置き場所がない筐体に苛つきながら(左下に縦に置く以外ないのでは)打っていたのだが、最初の50枚でなんと80回転も回った。

設定 ベル確率
1 1/7.62
2 1/7.45
3 1/7.12
4 1/6.90
5 1/6.79
6 1/6.65

設定差を確認するとベルに非常に大きな差が。

その他数多くの設定差があるようだったがベル確率と確定演出頼みで設定推測は問題ないのではと思うレベル。

1000G回した時点でカチカチ君をチェックしてみるとベル151個(1/6.62)。体感でも分かる異常なベルの落ち具合に私は高設定を確信した。

しかし、この1000Gで引いたボーナスはなんと0。

設定6のボーナス合算が1/163.0なので、たかが6倍ハマリじゃないか大した事はないと自分に言い聞かせながら打っていたが1発目からのハマリはやはり辛く悲しい。

まごころ2ハニカム柄

900Gくらいできたハニカム柄のチャンス。

パチンコのエヴァでは一度も外した事がないハニカム柄(大体信頼度70%以上あるのでは)、どの機種も信頼度が上がっているはずのパチスロで外すはずはないと思い、初当たり記念に写真をとったがなんとノーボーナス(このすぐ後にもハニカム柄がきたが余裕のノーボーナス)。

演出は勝ち負けに全く関係はないが、ハニカム柄を2回外した時にこの台はどんな演出でも期待してはいけないと心に誓った。

2000Gでベル299個(1/6.68)。相変わらずベルが良い=コイン持ち抜群。

まごころ2リーチ目a

まごころ2リーチ目b

素敵なリーチ目たちも現れ始めプラマイ0まで戻したがRBとBB(異色)ばっかりで全くSBB(同色)が引けない。2000Gで未だ0回。

3000G時でベル467個(1/6.42)、黄異色5回、青異色5回、黄同色1回、黄RB5回、青RB3回。

高設定確定演出やSBBは引けていないがこれは多分6だろう。

2800Gくらいでようやく黄同色SBBを引く事ができ400枚ビッグの有り難さを感じるとともに4号機の頃の大量獲得機を懐かしむ。

まごころ2リーチ目c

中段ベル外れのリーチ目(ハニカム柄チャンス付!)も出現。

まごころ2最高獲得枚数

本日の最高獲得枚数994枚も記録(しょぼい)。

夕方新台解放の為4000Gで終了

こちらの地域は夕方新台解放が多く、新台初日は設定が入る代わりに短い時間しか打てない。

今回は4000Gでタイムアップ。

4000Gでベル606個(1/6.60)、弱スイカ65個(1/61.54)、強スイカ8個(1/500)、弱チェリー29個(1/137.9)、強チェリー2個(1/2000)、黄異色BB7回(1/571.4)、青異色BB6回(1/666.6)、黄同色SBB1回(1/4000)、赤同色SBB1回(1/4000)、青同色SBB0回、黄RB7回(1/571.4)、青RB3回(1/1333.3)。

最後まで高設定確定演出は出なかったが(結構でにくいのか)数字的には設定5or6といったところだろう。

打った感想としてはまあ普通。

演出面はお世辞にもgoodとはいえないが高設定域のコイン持ちの良さ=安心感は非常にありがたい。演出面もexcellentといわれていたまごころ1は本当に神台だったのだろう。

ただ、ボーナス確率は設定6でもそこそこ重いのでボーナスの引きが悪いと負けはしないものの大勝は見込めない(逆をいえば設定6のコイン持ちでボーナスをガンガン引ければ7000枚程度も夢ではないかと)。

店の扱いにもよるが平日4入れ、イベント5or6投入なら設定推測の容易さから考えても十分狙える台だと思う。

後は店長の器量次第(私の行きつけのホールならおそらく5or6を使いまくってくれるはず)。

今回4000G程度では台の面白さの深い部分は見えなかったのでまたチャンスがある時に是非とも打ってみたい。

まごころ2リーチ目d

シェアする

フォローする