スマホでパチスロ&パチンコの写真がまっすぐ撮れない人々へ

シェアする

『おっ!きれいなリーチ目やんけ!写真撮ったろ』『これは最高獲得枚数の世界記録やろな!写真撮ったろ』などと思った事はないだろうか。

この他にも、私のようにブログの記事に使うために写真を撮っている人もいるかもしれない。

残念ながら世の中には器用な人と不器用な人の2種類が存在する。

人は生まれながらに平等ではないのだ。器用な人は何をやらせてもスマートに出来、不器用な人は…

私はもちろん後者。

日常生活でも困る事がよくあるのだが、最近つくづく自分が不器用だなと思ったのはパチスロパチンコ写真がなかなかまっすぐに撮れない

北斗羅刹RT終了画面1

フィーバークイーン2018全回転4

お分かりいただけただろうか。私が写真を撮ると右に左に上に下にと無節操この上ない出来になる。

写真をパクられないように透かしを毎回欠かさず入れているが、こんな歪みまくった写真をパクるやつは限りなく0に近いだろう。それでも私はこれからも透かしを入れるが。

ネット上で色々なパチンコ画像を見るが写真を撮るのが上手い人はたくさんいる。こいつ写真家じゃねえのかと思うくらい上手い人も存在する。

だが、そんな中にも私と同等くらいの腕の人もいる。皆私と同じく、よくこんな写真ネットにあげられたな(笑)と人々に小馬鹿にされるレベルの者達だ。

しかし、そんな私達でも武器を持って立ち上がる時が来たのだ。

Office Lens

それがこの『Office Lens』というスマホアプリ?だ。私はおっさんなのでスマホにはあまり詳しくない。まあ多分スマホアプリと呼ばれるものだろう。

Office Lens を使うと、ホワイトボードや書類の内容を撮影した写真にトリミングや拡張を行い、読み取り可能なデータにします。
Office Lens で画像を PDF、Word、PowerPoint ファイルに変換して、OneNote や OneDrive に保存することもできます。
Office Lens は手軽で便利なスキャナーのように使えます。
ホワイトボードや黒板に書かれたメモを、すばやくデジタル データとして保存できます。重要な文書や名刺をすぐに見つけることができ、アイデアを書き留めて、写真に撮って後で見ることもできます。レシートや付箋をなくす心配もありません!

Microsoft-Office Lensより引用

Windowsで有名なMicrosoftが提供しているiOS/Android向けのスキャナアプリという事らしい。

『パチスロ 写真 まっすぐ撮れない』という馬鹿丸だしの検索で調べて見つけた自信の一品だ。

ハナビ単独ドンからの入り目1

バーサス3連下段狙い入り目1

ハナビゲチェナ

次にハナビとバーサスの記事に使おうと思っていたアプリ使用の写真達。

結構まっすぐ撮れてはいないだろうか。いや撮れていると思う。

ただ、このアプリ少々癖があり、ある程度撮れるようになるまで練習が必要だ。

私は説明下手なのでここで詳しくは書けないが、このアプリは被写体の一部に自動で焦点を合わせ、焦点があった部分以外はスッポリとカットするという仕組みになっている点が厄介(ほら全く意味不明な説明になっている)。

バーサス赤7狙い入り目3

具体的にはこんな感じになる。

私は全面入れたかったのだが、アプリがリールと筐体の下部分に焦点を合わせてしまったので、筐体上部分がカットされてしまった。

この焦点を自分の思ったように誘導するのがこのアプリを上手に使うコツだろうと勝手に思っている。

写真ゆがみ

正面から撮れなくてもアプリが何とか真ん中に、そしてまっすぐに修正しようとした画像がこれ。

この歪みが器用な人と不器用な人の差なのかと少し悲しくなった。

このアプリはMicrosoftが無料で提供しているようなので、『Office Lens』で検索してインストールしてみるといい。

以上、今の世の中は技術が発達しているので不器用な人でも器用な人に近づけるという記事でした。

こういう画像補正アプリのおかげでいつかYahooやGoogleの画像検索結果が全てまっすぐになる日が来るかもしれない。

シェアする

フォローする