北斗羅刹を初打ち、面白くない事はないが荒すぎる…

シェアする

期待していた新台ノーマルタイプ達だが…

出玉規制が厳しくなり、数か月前からパチスロメーカーはノーマルタイプ機を挙って販売し始めた。

大好きなA-SLOT偽物語やまどマギA、ハナビ、バーサスのような台がたくさん増えればいいなと思い、新台のチェックは欠かさなかった。

ここ最近でも番長Aやパチスロ大海物語4なんかは新台抽選に参加して打ったくらいだ。

だが、どれもこれも上に挙げた良台の足元にも及ばない凡台ばかりだ。

番長A設定2以上 番長A最高獲得枚数

番長Aは2回程触ったが、1回目は300枚くらいのプラス、2回目は設定2以上確定演出しか出なかったものの数字的には完全に6で+5300枚くらいだった。

煽りが鬱陶しい点とボーナス判別に全く爽快感がない点が私にとって大きな苦痛だったが、もし高設定が期待できるイベントならまた打つかもしれない。

パチスロ大海4中段チェリー

大海物語4も新台入替直後に座る事ができたので7000Gほど回してみたがこの台は全く面白くなかった。

良いところを探そうと思いながら打ってみたが、スペック、リール配列、演出と全てにおいて良いと思える点が全くない凄まじい台だった。今後この台を打つ事は100%ないと思う。



大型版権北斗羅刹バージョン

期待していたノーマルタイプ達に裏切られがっかりしていた私だが、まだ1台大型版権のノーマルタイプを打てていなかった。

北斗の拳修羅の国篇羅刹Ver

大海4と同じ時に新台として入ってきたのだが、入替直後は競争が激しくて取れず、その後はデータ的にやばすぎて(-4000枚とかの台しか空いていない)打てなかったのだ。

今回ようやく設定が期待できるイベントで抽選10番台を引く事ができたので少し遅めの初打ちとなった。

設定 ボーナス合算 出玉率 完全攻略出玉率
設定1 1/229.9 97.2% 99.7%
設定2 1/226.7 98.1% 100.6%
設定3 1/212.0 100.5% 103.0%
設定4 1/198.5 103.4% 106.0%
設定5 1/177.6 108.2% 111.0%
設定6 1/164.6 111.8% 115.1%

ハイパービッグ、ノーマルビッグ、レギュラーのそれぞれの確率は公開されていないが、概ね【ハイパーBB:ノーマルBB:レギュラー=1:1:1】(A偽のようにあてはまるのは設定1だけかもしれないが)らしいので設定1ならそれぞれ1/689.7くらいか。糞重い。

完全攻略の条件はスイカ&チェリーを取りこぼさずにボーナス成立後2G以内に揃える事。

ボーナス最速揃えにはビタ押しが必要だがサミーの筐体はビタ押しが非常に容易なので難易度はそれほど高くない。完全攻略出玉率-0.5%くらいが現実的なところだろう。

北斗羅刹強スイカ
↑このゴーグル姿のケンシロウ格好いい。たしかファルコを追って小舟で修羅の国に渡っている途中だった。この後鯱の親父の船に乗って修羅の国へ行ったはず。

この台の演出ベースになっているのは【パチスロ北斗の拳修羅の国篇】。

とてつもない糞台だったようで一瞬にしてホールから消えてしまったようだが、私は一度もこの台を触った事がない。なのでとても新鮮な気持ちで打つ事ができた。

まず最初に思ったのは映像がとてもきれいだという事。

好き嫌いはあるかもしれないがこのぬるっとした質感と陰影が濃い絵は結構好きな感じだ。



早速の700ハマリから軽めの当たり

演出を楽しみながら打っていたが全く当たらない。コイン持ちもそれほど良くないので一瞬にして1000枚近くのコインを飲まれる。

北斗羅刹リーチ目チェリー

ようやく当たったのは700Gちょっと。

中リールバー狙いでスチべがとまると【リーチ目チェリー】らしい。

北斗羅刹リーチ目チェリー

告知されたのは青7ハイパービッグ。

やっぱり演出は物凄く格好いい。この演出で盛大にこけた前作はよほど中身が駄目だったのだろうか。

北斗羅刹青7ハイパービッグ赤オーラ

ボーナスを揃えた時のケンシロウのオーラは当たった小役に対応している。今回はチェリーだったので赤。

北斗羅刹中段ベル揃い

ビッグボーナス中の設定差はこの中段ベル揃い確率。

設定 BIG中の中段ベル
1 1/10.0
2 1/10.0
3 1/9.0
4 1/9.0
5 1/8.2
6 1/8.2

ビッグボーナスはハイパー、ノーマルともに30G。最初はこの中段ベルだけは小役カウンタで数えなければいけないなと思っていたのだが、なんとクイックマイスロの設定をしておけば通常時の小役だけでなくこの中段ベルまで数えてくれる。この台には小役カウンタは必要なかった。

北斗羅刹転生の刻カイオウモード

ボーナス終了後はBBRBともに転生の刻という100G間のRTに突入する。RBでも100Gというのはありがたい。

モードはケンシロウ、鯱、カイオウ、リンの4つから選べるのだが、私のおすすめは圧倒的に一発告知のカイオウモード。カイオウモード最高。

一番初めに選んだのがカイオウモードだったのだが…

北斗羅刹転生の刻中段チェリー当たり

この一発告知を味わえばもうカイオウモード以外選ぶ事はできないはず。

おそらくボーナス成立時のレバーオンから第3停止までのどこかのタイミングで告知が入ると思うのだが音といい演出といい素晴らしいの一言。

北斗羅刹ノーマルビッグ赤オーラ

この当たりはノーマルビッグだった。

北斗羅刹ボーナス確定画面

それから、この台はボーナス確定画面になってからもなかなかボーナスの種類を告知してくれない事には気をつけた方がいい。

最近の台はどれも打ち手に優しく、ボーナスの種類が多い台でもすぐにどのボーナスかを教えてくれる。

だが、この台はボーナスを揃えられる状態になっても告知してくれない事があった。ボーナス最速揃え手順を行えば2Gで揃えられるのでコインロスがないようにしっかり揃えよう。

北斗羅刹転生の刻+1

北斗羅刹RT終了画面1

1回目のRTはハイパービッグとノーマルビッグを1回ずつで560枚。

このRT後の移行ステージにも設定差があるようだ。ハンなら奇数設定示唆、ヒョウなら偶数設定示唆、リンは高設定示唆、カイオウなら設定4以上確定。

この後すぐにチャンス目から青7ハイパービッグ。

それまで弱スイカ、弱チェリー、チャンス目を何度引いても当たらなかったので非常に驚いた。チャンス目はまだ当たる方なのかもしれない。

北斗羅刹転生の刻強スイカ当たり

カイオウRT中に強スイカで当たり。

北斗羅刹ノーマルビッグ緑オーラ

これはノーマルビッグ。

北斗羅刹転生の刻中段チェリー当たり2

さらに今度は中段チェリーで当たり。これは青7ハイパービッグだった。

北斗羅刹RT終了画面2

ハイパービッグ2回、ノーマルビッグ1回で905枚。

北斗羅刹マイスロ1000G 北斗羅刹マイスロ1000G2

1000G時のマイスロデータ。ビッグは5回でレギュラーは0回。

通常時の小役設定差はまだ公開されていないが、ベルは弱めで弱スイカはかなり引けている感じ。

だが、唯一公開されているBB中の平行ベルはかなり弱い気がした…。

現在の出玉は+600枚程。設定5.6はなくても設定4くらいで終日だらだら打てればいいなと思いながら回していく。

次の当たりはなんと1200G過ぎ…。

リーチ目チェリーからノーマルビッグ。

はまり中一番イラっとしたのがこの演出。

北斗羅刹羅刹ZONE

この羅刹ZONEとかいう糞演出。

全て中段チェリーから突入したが、5の0…。この糞演出の期待度はどれくらいなのだろうか。サミーさんが公開してくれるのが楽しみだ(まず公開される事はないだろうが)。

出玉が飲まれそうになったところで強スイカからレギュラーボーナス。

北斗羅刹レギュラーボーナス

1G目はハン。オールビタ押し成功でデフォのケンシロウが激しくあたたた叫ぶやつだった。これがケンシロウではなくリンなら設定4以上確定。

サミーの筐体で見やすい赤7を下段にビタなのでビタ押しの難易度は非常に低いと思う。

レギュラーのRT終了後、今後は単独or1枚役?からノーマルビッグ。

オーラが白かったので間違いない。うろ覚えだが、中押しで中段ベル、右リール上段ベルからの外れ目で強めの演出が出て凄い違和感を感じた。

その後ノーマルビッグの僅かな出玉を飲まれて終了。

北斗羅刹マイスロ最終 北斗羅刹マイスロ最終2

最終は2538G回してこんな感じ。おそらく設定1or2だろう。

結局この台は8000Gほど回されて-4000枚強だった。私は-1000枚弱でやめたのだが恐ろしい吸い込みだ。



感想

この台を打ってみての感想だが、負けたにも関わらずそんなにつまらないとは思わなかった。

その理由は演出の格好良さ、絵のクオリティ、ボーナス察知時の出目の爽快感、そしてカイオウモードの素晴らしさだと思う。

ボーナスが糞重くて延々と通常時を回さなくてはならない、基本中段チェリー待ち、中押し時の弱レア役での頻繁な発展、糞羅刹ZONE等、駄目な点も山ほどあるがこれは高設定を打てば全く印象が変わる可能性が大きい。

今回はおそらく低設定だったと思うが今度は5or6を打ってみたい。その時は弱レア役や単独等中段チェリーや強スイカ以外でもまあまあ当たったりもするかもしれない。

ただ、設置台数の少なさ、ハマリが頻発するゆえの客離れ等々で店が高設定をあまり入れないかもしれない。

個人的にはこの台はあまり寿命が長くないかもと思っている。

撤去までに一度は高設定を打ってみたいものだ。皆さんも一度カイオウモードの素晴らしさを感じてみて欲しい。

北斗羅刹で負けた後、もう少し何かを打ちたかったので店を徘徊して…

シンフォギアデュランダル保留

シンフォギアに座り、70回転程でデュランダル保留。

シンフォギア防人当たり

軽く防人リーチで当たりをゲットし。

シンフォギア最終決戦

最終決戦で響がいたので期待するもやっぱり駄目。この台はたまに遊び打ちをしていて今までで12回初当たりを引いているが最終決戦突破0…。

終わり。

シェアする

フォローする