【バジリスク絆2】設定4や5でも勝てる数少ない6号機のメイン機種

シェアする

早いもので2020年も残り10日程。

公私ともに新型コロナウイルスに悩まされた1年だったが、なんとか何も失うことなく過ごしてこれたことに感謝したい。

パチ&スロも自粛要請の影響で例年の半分くらいしか稼働できなかったが、月平均で15~20万円ほどはプラスにすることができホッとしている。

ホールの調整はコロナや5号機の撤去によって1年を通して厳しいものだった。そんな中でも昔から貫いている高設定狙いのみでそこそこの収支をあげられたのはよかった。

今年の収支に貢献してくれたのは主に5号機ノーマルタイプと6号機。割合はノーマル7の6号機3くらい。

以前はノーマルタイプしか打たなかった私だが、唯一参考になるパチスロライターであるしのけんさんの影響で昨年末くらいから6号機を打ち始めた。

5号機爆裂機が好物のスロッターにとっては、有利区間や2400枚規制がある6号機はゴミのような存在かもしれないが、4号機の頃から主にノーマルタイプのスロットを打ってきた私にとってはさほど苦でもなく楽しみながら勝たせてもらっている。

そんな私がここ数か月6号機の中でよく打っているのがSLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2だ。

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2|ユニバーサル公式 

厳しい評価が続いている6号機だが、絆2は6号機にありがちな”無抽選区間”がなかったり設定6だけ獲得枚数が少ないということもなく出来レ感も少ないのである程度設定を入れる店ならまずまず稼働しているのではないだろうか。

私の行きつけの店では凱旋などの高射幸性5号機が撤去されてからそこそこ設定を入れ始めたので打つ機会が増えている。

まだ確実に設定6といえる台は打てていないが設定4以上の台には10回以上座れていて(ほとんど4だが)勝率もまずまず、というか多分4以上の台では一度も負けていない気がする。

バジリスク絆2設定4以上確定ユニメモ画像1バジリスク絆2設定4以上確定ユニメモ画像2

設定4以上が確定した台のデータはこんな感じ。

ほとんどが4なので苦戦することもあったが、意外とエンディングまでいけることも多かったのが結果につながっている理由だと思う。

バジリスク絆2エンディング

絆2の良さはやっぱり勝ちやすいところ。

設定4でも割が106%程度とそこそこ高く設定5で約110%は魅力的だ。

絆2の設定4は捨てるという人はたくさんいるかもしれない。けれど私は絆2の設定4なら十分プラス収支になると思っているので基本的には終日打っている。あくまで個人的な感想だが絆2の4や5はまどマギ叛逆のような割詐称はないと思う。

設定推測のポイントだが、まず一番重要なのはお店の設定投入傾向。

1がベースのゴミ店なのか2がベースの店なのかをしっかり調査しておくと2or4or6か3or5が早い段階で分かる。

6は特徴的なので判別はそれほど難しくないだろう。

難しいのは2or4と3or5。

2or4は同色で見抜き、3or5は謎当たりと確定演出頼みといった感じ。出玉面では3を入れる意味はあまり感じないが打ち手に5と勘違いさせるという意味では非常に効果的で、2or4より3or5のほうがはるかに判別し辛いと思う。

バジリスク絆2設定5以上確定

その他、高設定打った時に特徴的だったのは絆高確のテーブル。

高設定ほど1セット目がレベル3であるテーブル3、4、9、10の選択率が高いのは間違いなくモードD以外から当選したにもかかわらず絆高確が発動することが多々あった。通常ゲームを回している時もモード示唆を意識しながらモードD以外での当選時の絆高確発動にも注目したい。

それから5を打った時に感じたのが5セット目に朧チャンスが発動するモード6の選択率。2や4を打っている時にはほとんど来ないモード6が1日に数回来た。サンプルが少なすぎるのでなんともいえないが5もしくは奇数は選択率が高いのかもしれない。

そんな感じでいろいろ考えながら打てるのも絆2の良いところなのだろう。

今のところ店も6号機のメイン機種として考えているのは確かなようで、設定6は少ないまでも設定4や5はまあまあの頻度で投入している様子。

一方客側は番長3などの割の高い5号機を朝一から狙う人が多く、良番を引いた時に優先的に絆2を狙う客はまだそれほど多くない。個人的に絆2は本命台を外した時に向かうのに打ってつけの機種だと思う。

以前はそのポジションがマイジャグ4だったが、絆2のほうがマイジャグよりもはるかに設定が分かりやすく安定感もある。

絆高確を活かせず単発ばかりになったり、せっかく激闘シナリオや月下殲滅を引いたのに2連や3連で終わったりと腹立たしい点は多々ある。

バジリスク絆2良シナリオ城背景

それでも数少ないチャンスを活かし続けてエンディングまで持っていけた時の嬉しさは格別でまた打ちたいという気持ちにさせてくれる。

もちろん絆2が最高に面白いというわけではなく、制限の多い6号機の中ではマシな機種という位置付けは変わらないが、こういった設定も期待でき設定推測も難しくない機種が増えてきてくれればいいなと思う。

これからもしばらくは絆2を打つ機会が多そうだ。

バジリスク絆2フリーズプレミアムバジリスクチャンスバジリスク絆2フリーズプレミアムバジリスクチャンスリザルト画面獲得枚数1278枚

プレミアムバジリスクチャンスはまだチャンス目からの1回のみ。結果は1278枚だった。

シェアする