甘デジ百花繚乱は面白さだけなら最高クラスの神台

シェアする

4円甘デジ

1/100程度の台が多く、ライトミドル(1/200程度)やミドル(1/300程度)の台よりも当たり確率が高い。

ゆえに1~2万持っていれば確率上は何回か当たりを引けて楽しめる。あくまで確率上だが。

1パチでは全く打つ気がしないが(そもそも1パチは打たないけれど)、4円なら適度な興奮感や娯楽性を踏まえても甘デジが最高だ。

だが、甘デジはライトミドルやミドルに比べて稼働が高いので、世のぼったくりホールでは糞調整(ボーダー-5程度)にされて諭吉吸引機と化している。

だから最近私はよほどの事がないかぎり甘デジを打つ事はない。

打つのは月に数回あるかないかで、ボーダー+3以上の良調整の台に巡り合った時だけだ。

「4個返しの甘デジは糞ばかり」と世の甘デジ有識者は口を揃えて言う。 私も全くその通りだと思う。 だからホールの甘デジの半数以上が...
パワフル2018に続いてクィーン2018を初打ち ホールの釘が酷すぎて長い間パチンコを打つ選択肢を消されていた私だが、先日久しぶりに良釘の...
久しぶりにゆっくり打てそうな良釘の甘デジを発見 現在、私のパチンコとパチスロの遊技割合はだいたい1:9くらいだ。 パチンコもパチスロ...

だが、そんな糞ケチな私でも数台だけ勝ち負けをあまり気にせず打つ台がある。

そのひとつが今回打った皆大好き「甘デジタイプの百花繚乱サムライガールズ」だ。



甘デジ界の強ツンデレ「甘百花繚乱」

百花繚乱役物

CR百花繚乱サムライガールズ9AU

大当たり確率は通常1/99.9、ST中(9回)は1/18.1。ボーダーは等価で19回くらい。

初回の大当たり後、ST9回転+電チュー残り保留で当たりを引けば時短100回がつく。引けなければ通常に。

俗にいう「突破型」の甘デジだ。

ST9回で1/18.1を引くのは結構きつい。甘百花繚乱が嫌いな人のほとんどはこの1/18.1が引けず単発ばかりを繰り返した人だろう。

だが、一度突破すれば高継続率(約76%)と甘デジとは思えない強力出玉で一撃1万発以上も十分狙える。

まさに甘デジ界の強ツンデレ台といえよう。

基本万年釘だがたまに少し開く

この台がホールに導入されて既に4年以上が経つ。

ホールも壊れたらもう撤去という感じで1k15回くらいで放置しているところが多いかと思う。

だが、私のよく行くホールではこの百花繚乱が大人気(特に高齢者)なのでたまに釘を開けてくれる。

百花繚乱釘

まあ開くといってもこれくらい。だいたい1k20回あるなし。ボーダー±0程度だ。

だが、ケチな私でもこの台ならこれくらいの釘でも打つ。

ある程度の決まりごとを守れば1k20回あればとりあえずは打てる。

1.右打ち中にへそ保留を貯める

この台の電チューはへその下についているので、時短中に出玉の減少を抑えながらへそ保留を貯める事ができる。

通常時、熱そうな前兆がきたら打つのを止めて無駄に保留がたまらないようにし、時短中は電サポを切らさないように「右打ち→左打ち→右打ち」という感じでへその保留が貯まるまで繰り返す。

小さい事だが積み重なれば結構大きな差になる。

2.右打ち中に出玉を減らさない

電チューは1個返しなのできっちり止め打ちしないとやばいくらい減ってしまう。

とはいえ、止め打ち自体は簡単で、電チューの開放に合わせて数個打って止めの繰り返しだけ。

これでほとんど出玉を減らす事なく時短を消化できる。

3.時短終了後はぎりぎりまで電チュー入賞を狙う

運悪く時短100回を消化してしまった後でも、電チュー残り保留で当たれば再度時短100回。

この台の電チュー保留は価値が高いので、数発捨ててでも電チュー入賞を狙うべき。

これらは意識さえすれば全く難しい事ではないので必ず実践しよう。



キャラクターと声優を少し紹介

この台のどこが好きと聞かれたら何と答えるだろうか。

出玉面はもちろんだが、かわいい作画と豪華声優陣が魅力の多彩な演出か、はたまたどこからでも当たりつつ熱い演出時にはきっちり当たる完璧な演出バランスか。

私は全部が好きだ。嫌いなところが本当にない神台。

あえていえば音量設定1と2の間の差が大きすぎる事と光量調整機能がない事くらい。

VDT症候群の素因がある人はあまり盤面を凝視しないようにしよう。

パチンコ&パチスロは健康面では最悪の娯楽 パチンコやパチスロを楽しむ為にはタバコの煙や激しい光、騒音等に耐えなければならない。 ただ...

偶数図柄

この台の嫌われ者は2図柄の半蔵と4図柄の又兵衛、それと6図柄の義仙、8図柄の兼続だと思う。

だが、パチンコでは嫌われ者のこの子達だが作品中では皆愛されキャラで、声優陣も異常に豪華だ。アニメ版をベースに少しだけ説明。

原作はラノベだがアニメとは結構話が違う。

ちなみにアニメ1期は面白いとまではいかないが普通に見えるレベル。2期は…ノーコメントだ。

.2図柄の服部半蔵

半蔵
出典:『百花繚乱』公式サイト

どMの変態学級委員長。3図柄の千姫の召使い?のような存在。千姫の事を「おひいさま」と呼んでいるがこれはお姫様という意味。

声優は後藤沙諸里さん。私の好きな作品では大正野球娘。の菊坂胡蝶(足の糞早い子)や最近ならシュタゲやシュタゲゼロに出てくる桐生萌郁(ラボメンNO.005の携帯依存の眼鏡美人)役等。

.4図柄の後藤又兵衛

matabee
出典:『百花繚乱』公式サイト

5図柄の幸村の従者みたいな感じ。少し天然だが、本当に良い子。結婚するなら間違いなく又兵衛。渾名は「べーたさん」。

声優は小林ゆうさん。私の好きな作品では、ひぐらしのなく頃にの北条悟史(沙都子の兄)や進撃の巨人のサシャ(芋の子)役。有名な役なら銀魂のさっちゃんだろう。

同じ平和の台で私の大好きな「銀河乙女」のオリヴィア(9図柄)もこの人。

この人はとにかく声がきれいで演技も上手い。この前シュタゲゼロの演技(ルカ子役)を聞いた時改めてそう思った。

.6図柄の柳生義仙

義仙
出典:『百花繚乱』公式サイト

十兵衛の妹でS&Mのやばいやつ。1期の中ボス的な存在。渾名は「ぎったん」。

声優は水原薫さん。私の好きな作品では、あの花の本間聡志(めんまの弟.花火の話はよかった)や喰霊の諫山黄泉役等。

.8図柄の直江兼続

兼続
出典:『百花繚乱』公式サイト

道場の犬小屋に住む愛すべき馬鹿。米沢弁?の訛りがかわいい。渾名は「ぐつぐつさん」とか「ぐっちゃん」とか。

声優は豊崎愛生さん。超有名声優なので多くの人が知っているだろう。

けいおん!の唯や聖剣の刀鍛冶のリサ、花咲くいろはの菜子等々数えきれないくらいの主要キャラを演じている。

演技の幅も広く、声の種類も多いので最近は助演が多い。演技も相当うまい。

偶数図柄のなかなか当たらない子達もかわいいし、声優も上手なので、今後は生温かい目で見てあげて欲しい。

百花繚乱2揃い

まあこの台は予告次第で偶数図柄でも余裕で当たる。特に2や4なんかはよくリーチになるからハズレも多いが当たりも多い。

奇数図柄

この台の奇数図柄リーチは偶数よりもやや熱い(1図柄はやや弱め、7図柄は別格に強い)。奇数テンパイで予告さえ熱ければ十分期待できる。

.1図柄のシャルル・ド・ダルタニアン

darutanian
出典:『百花繚乱』公式サイト

格好良くて強い。愛称は「ニア」。3図柄の千姫の兄、徳川慶彦(声優は櫻井孝宏)に忠誠を誓う剣姫。

声優は小清水亜美さん。まだまだトップクラスの売れっ子声優。

エウレカのアネモネ、ギアスのカレン、狼と香辛料のホロ、ペルソナ4の雪子、まおゆうの魔王等、数々のヒロインや人気女役をこなす名声優。

私はGATEのテューレの演技が好きだった。

.3図柄の徳川千

徳川千

出典:『百花繚乱』公式サイト

将軍の息女で主人公の宗朗(影薄すぎ)の幼馴染。最初は敵のような感じで登場したがすぐに主人公と住み、キレ→デレ→キレを繰り返す。

声優は寿美菜子さん。この人も人気声優。毎年安定して出演している。

けいおん!の紬(ムギちゃん)、タイバニのカリーナ(スポンサーペプシの子)、ユーフォのあすか(副部長)、Aチャンネルのユー子等。

.5図柄の真田幸村

真田幸村

出典:『百花繚乱』公式サイト

とんでもない格好をしている正統派ツンデレ。私はロリ派ではないので食指が動かないが、この作品で1.2を争う人気キャラではないだろうか。渾名は「ゆっきー」。

声優は釘宮理恵さん。知らない人はいないくらいの有名声優。

説明するまでもないが、一昔前の人気ツンデレキャラの多くを演じているツンデレ界の女王。

演技も上手いし声の幅も広いのでツンデレ以外でも全然OK。最高クラスの声優さんだ。

.7図柄の柳生十兵衛

柳生十兵衛

出典:『百花繚乱』公式サイト

本作のメインヒロイン。天然馬鹿かわキャラと最強剣士の二つの魂が同居している。渾名をつけるのが得意で皆に渾名をつけている。

声優は悠木碧さん。最も忙しい声優の一人ではないだろうか。

数えきれないくらいの役をこなしているが、麻雀物語のあやか、まどマギのまどか、シンフォギアの響、G1優駿のまこ等、パチンコ店でもよく聞く。

声質、演技、全てにおいて私が一番好きな声優さん。特に少年声は最高。



敵役

主要キャラ以外の敵役ですら豪華なのがこの作品。

戦国乙女シリーズのオウガイポジション「宮本武蔵(むっちゃん)」の声は日笠陽子さん。

毎年出演数で5番以内に入る超売れっ子声優だ。パチンコ・パチスロ関係なら麻雀物語のさやかやシンフォギアのマリア、戦コレの光秀役等々。

次にムラサメポジションの「佐々木小次郎」の声は遠藤尚美さん。

この人も昔から今まで安定して出演している有名声優。SEEDのカガリが一番有名か。

そしてコタロウポジションの「宝蔵院胤舜(イン子ちゃん)」の声は佐藤聡美さん。

けいおん!の律や氷菓のえる等が有名な人気声優。パチンコなら地獄少女のゆずきなんかもこの人。

最後はサムライアタック(ST演出)で一番信頼度が高い「荒木又右衛門」は戸松遥さん。

この人も誰もが知っている有名声優。一番有名なのはソードアート・オンラインのアスナだろう。その他でも数多くのヒロインポジションをこなす。

だが、とまっちゃんの声が一番活かされるのは「かわいいうっかり屋」「小物の中ボス」を演じた時だと私は思う。

前者はあの花の安城鳴子やReLIFEの狩生玲奈のような役、後者はこの又右衛門やおとめ妖怪さくろの百緑、Thunderbolt Fantasyの獵魅役等だ。汚い声のとまっちゃんは最高。



魅力いっぱいの演出たち

百花繚乱サムライアタックVS荒木

初回STのサムライアタック中最も興奮するのがVS荒木。

数年前初めて打った時、金枠だったので「100%もろたやんけ!」と思ったが、負けて驚いたのはいい思い出。

期待度的には乙女のコタロウよりちょい熱いくらいか。結構当たるし結構外す。期待度が絶妙だ。

百花繚乱サムライアタックVS荒木2
百花繚乱サムライアタックVS荒木3
百花繚乱サムライアタックVS荒木4

この瞬間が至高。倒した瞬間の映像と音(ピチュン音)の調整が完璧。

百花繚乱昇天RUSH

初回突破からの昇天RUSH(ランクアップボーナス)の流れが一番好きだ。

昇天RUSHはこの台の大きな魅了のひとつ。振り分けの40%以上が700発以上かつ1400発以上の16Rも10%以上ある神仕様。

セグを見てしまったらだいたいのR数が分かってしまうのが少し残念(2Rが点灯している時とか)だが見なければ問題ない。

ランクアップボーナス搭載の台では有数の出来ではないだろうか。

百花繚乱HEAVEN28ダブルテンパイ

突破後のST百花乱舞HEAVEN。

1/18.1なのでなかなか連荘はしないが、図柄がテンパイするだけでかなり熱い。

ダブルテンパイした時は相当熱いはず。私は未だに一度も外していない。

百花繚乱HEAVEN2当たり

当たった時の図柄が赤のままなら6R。

百花繚乱8揃い16R

当たった時に図柄が金色になれば16R。この台の16Rは1500発弱でるので凄くうれしい。

昇天RUSHの16Rと通常アタッカーの16R、合わせて10%がこの台の爆発力の根源だ。

ST中で当てられなかった場合は通常演出の時短に突入。

この通常演出の時短というのがいい。最近の台は時短用に演出を作ったりするが、時短用の演出なんて大して作り込んでいないはずなので通常演出でいいのだ。

通常演出でありながら、時短中のみ当たり確定の法則を盛り込むとかが一番いい。古い台なら初期の頃のエヴァとかみたいな。

百花繚乱青保留
百花繚乱怪保留
百花繚乱緑保留

あとこの百花繚乱の魅力のひとつが保留演出。

最近の台のような保留待ちではなく(通常保留でも普通に当たる)、上の画像の青保留(そのままスーパーなら当たり確定)怪保留や緑保留といった弱い保留でもたまーーーに当たる。

百花繚乱トラ保留
百花繚乱トラ保留2

さらに突如出現する強めの保留は多種多様。通常保留でも期待して保留が出れば期待して落ち着く暇もない。

当たり確定系の保留は出現率激低だと思うのだが、全部見られた人はいるのだろうか。私は戦国乙女系の保留を全部見てみたい。

百花繚乱終了画面

今までこれでもかというくらい、この台は爆発力がある、普通の甘デジとは違うというように褒めまくったが、時短100回を勝ち取ってもだいたい出玉はこれくらい。

だが、一撃万発くらいは割と狙えるし、2万発以上出した事がある人も結構いるのではないだろうか。

百花繚乱出玉

私の最高出玉は1撃2万5千発くらいだが、前に1撃3万発以上出していたおじいさんを見た事がある。4万発以上の剛の者もいるのだろうか。


この台のキャラや演出の素晴らしさを暑苦しく気持ち悪く書いていたら、ここまでで5700文字(原稿用紙15枚)…もうやめよう…

だが、この作品好きのガチ勢は私のようなニワカとは全く違う次元にいる。

百花繚乱千

Amazonでこの千姫のフィギュアのコメントを読んだ時、私との間に絶対越えられない壁がある事を知った。ガチ勢はやっぱり凄い。

千姫 水着ver.

この台の良さの1/10も説明する事ができなかったが、とにかくこの台は最高なのだ。是非打ってみて欲しい。

もうほとんど見かける事もなくなってしまったが、まだホールにある内は打っていきたいと思う。

百花繚乱千当たり

シェアする

フォローする